更年期障害サプリメントの選び方

え?うそ?これって更年期障害なの?

更年期障害とは、ホルモンバランスの乱れによって引き起こされる体の不調の総称で、閉経の前後10年に起こることが多いとされています。

平均的な閉経の年齢は50歳と言われていますので、その前後となると、45〜50歳くらいで更年期を迎える人が多いようです。
更年期の時期は女性にとっていろいろな体の変化が起こる時期ですが、その症状は様々。

 

  • なんとなくぼんやりしてしまう。
  • 何事にもやる気あおきない。
  • 無性にイライラすることが多い。

などといった精神的な症状から、

  • 少し動くだけで疲れる。
  • 汗をかきやすくなる。
  • いつも顔がほてってしまう。
  • 頻尿になる。

などなど。
そして、その状態の深刻さも様々で全く気にならない程度の人もいれば、寝込むほどの辛さを経験する人もいるのです。
また、はっきりとわかる病気ではないため、家族や周りの人に理解が得られにくく、辛くても我慢をしてしまって、より重症になってしまう人もいるようです。

※更年期の症状についての詳しい解説はこちらのページ→更年期障害の症状

 

なぜ更年期障害の症状が起きるかと言えば、その大きな原因は「女性ホルモン」の分泌が急激に低下するからです。
思春期から活発に活動していた女性ホルモンの分泌が閉経の前後で急激に減ってしまうことで、体に様々な変化を与え始めてしまうのです。

 

更年期障害を改善するには?

 

あまり症状がなく、軽く済む場合はいいのですが、日常生活に支障が出たり、気持ちの面でモヤモヤが消えない場合などは、医師への相談なども視野に入れたほうがいいでしょう。
また、ホルモンのバランスを整えるだけでも大きく改善している例もありますので、サプリメントなどの補給もとてもおすすめです。

 

おすすめの更年期障害サプリメント

更年期障害で悩んでいる方におすすめのサプリメントは、@大豆イソフラボンAプラセンタBマカCセサミンDサポニンEぶどう種子ポリフェノールなどが配合されたものです。
本当に症状が進んでしまった場合には、医療機関を受診することをおすすめしますが、「もう少し様子を見たい」「できれば病院などにかかって大げさにしたくない」という方も多いでしょう。
そんな方にはこのような成分の入ったサプリメントがおすすめです。

 

他にも成分別にみると、大豆イソフラボンではDHCのサプリメントが有名ですし、プラセンタではさまざまなメーカーが商品を販売しています。

 

 

 

 

 

当サイトおすすめ!このサプリはすごい!

 

からだ想い「基本のサプリ」の特徴

醤油で有名なキッコーマンの更年期の方向けのサプリメント。

醤油作りの技術から生まれた「大豆」のプロが使う大豆イソブラボンだから、他のモノとはちょっと違います。
定期購入で次回も10%OFFに。リピーターの多くが満足している定番商品。

価格 2,730円
評価 評価5
備考 初回価格 送料無料 ※通常価格5,640円
からだ想い「基本のサプリ」の総評

※大豆イソブラボン

他にも、ポリフェノール、葉酸・ビタミンD3など

 

山田養蜂場酵素分解ローヤルゼリーの特徴

あの山田養蜂場のローヤルゼリーなので、「質」が全く違います。

養蜂業を営んで半世紀以上。品質と鮮度にこだわった養蜂家のローヤルゼリーを1粒中に800mg(生換算)含有。またローヤルゼリーは独自の酵素分解技術によって、タンパク質を摂取しやすくしています。

価格 7,344円
評価 評価5
備考 送料無料 ※定期購入でOFF
山田養蜂場酵素分解ローヤルゼリーの総評

※ローヤルゼリー

大豆イソフラボン、コーラルカルシウム、ゼイン、還元麦芽糖

 

白井田七の特徴

多くの人がはっきり実感したという感想を寄せている、本格的な更年期用サプリメント。

高麗人参の7倍ものサポニンを含む「田七人参」を開発者自らが栽培。
価格は高めですが、買った人は絶対に満足できるサプリメントです。

価格 9,980円
評価 評価4.5
備考 税込初回価格 送料無料 ※通常価格は12,960円
白井田七の総評

※サポニン(田七人参)

他にもフラボノイド、ギャバ、葉酸、アミノ酸など有効成分は数十種類。

 

CoCoRoプラセンタの特徴

プラセンタのサプリメント。

リピート継続率83%の安心商品。プラセンタが主要有効成分なので、美容にもしっかり作用。
初回お試し10日分で2,808円もあります。

価格 8,208円
評価 評価4
備考 税込初回価格 送料無料 ※通常価格9,050円
CoCoRoプラセンタの総評

※プラセンタ

他にはにんにく、ローズヒップなど

 

市販薬では・・・

更年期障害のサプリメントとして最も有名なのは「命の母」でしょうか。

これは医薬品で、小林製薬が販売元です。→命の母公式サイト
※ダイオウ末 175mg カノコソウ末 207mg ケイヒ末 170mg 
センキュウ末 100mg ソウジュツ末 100mg シャクヤク末 300mg
ブクリョウ末 175mg トウキ末 300mg 
などの漢方系の成分が主になっています。

 

更年期障害サプリメントの選び方は?

 

更年期障害とは、ホルモンバランスの乱れによって引き起こされる体の不調の総称で、閉経の前後10年に起こることが多いとされています。
症状は人によっていろいろありますし、そもそも更年期障害の症状がほとんどないという人もいますから、簡単な問題ではありません。
しかし、基本的には一生その症状が続くわけではないので、サプリメントなどをうまく利用して乗り切っていくようにしましょう。

 

更年期障害サプリメントの選び方としては、いくつかの方法があります。まずは、ホルモンバランスの乱れを整える成分を選ぶという方法。
更年期障害の根本的な原因は、このホルモンバランスの乱れにあると考えられているので、これは理にかなった方法です。
大豆イソフラボンや、ポリフェノールなど、更年期障害の時期によいとされる成分はいろいろあります。体質に合ったサプリメントが見つかれば、さまざまな症状が全般的に改善されるのがこの方法のメリットです。
デリケートなホルモンバランスを整えるのはなかなか難しいのも確かですが、自分に合ったサプリメントを探してみるとよいでしょう。
それ以外にも、更年期障害で現れる諸症状に合わせたサプリメントを選ぶという方法もあります。症状の中でも特に頭痛が辛いとか、不眠に困っているなど、特定の症状が強く表れている場合には、こうした選び方でサプリメントを飲むのもひとつの方法です。また、サプリメントをいろいろ試しても症状が改善しない場合などは、遠慮せずに医師の診察を受けるようにしましょう。

また、更年期ではありませんが膝や関節の痛みが出てきた場合には、グルコサミンやコンドロイチンのサプリメントを服用するといいでしょう。
グルコサミンを比較
サプリメントや医薬品で悩みのすべてを取り除くことはできませんが、今の悩みが少しでも軽減できればいいですよね。体の悩みはほおっておけばおくほど悪化していくものです。早め早めのケアが重要だと思います。